2017年 各賞の発表

Placeholder image


最終報告

第12回愛知建築士会学生コンペ2017
テーマ 「纏う・間」  

2017年10月14日に二次公開審査会で各賞が決定しました、 ここにその内容を掲載いたします。

最優秀賞

Between Silence and noise

大学名:愛知工業大学 工学部 建築学科
氏名:木村優介 田口愛 ※嶋田貴仁 宮澤優夫

 

優秀賞

雨に纏われ、人を纏う

大学名:名古屋工業大学大学院 社会工学専攻
氏名:伊藤鈴 ※渡辺大貴

大学名:名城大学 理工学部 建築学科
氏名:久田佳明

※本作品は2校の生徒さんのコラボ作品になります。

 

佳作

4th Place 人々の興味を纏う器

大学名:大同大学 工学部 建築学科 インテリアデザイン専攻
氏名:下田栞

 

佳作

Cocoon (コクーン)

大学名:名古屋大学 工学部 環境土木・建築学科
氏名:※熊谷僚馬 樋口圭太

 

佳作

Shelter Overlapping with Wind
「ノマディック・シェルターの部品及び構成材の局所的プロトタイプの提案」

大学名:千葉大学大学院 建築専攻
氏名:馬場隆介

 

佳作

ひだひだ

大学名:名古屋大学 工学部 環境土木・建築学科
氏名:石原可南子 長谷川育世 ※児玉由衣

 

 


※印は代表者。

イメージパースなどの公開は随時行って参ります。

 

 

Placeholder image

 

- カテゴリーメニュー -