公益社団法人愛知建築士会のトップページへ 愛知建築士会学生コンペ委員会のindexへ
   
第9回公益社団法人愛知建築士会学生コンペ icon@蒲郡
トップページへ 募集要項のページへ 募集概要 ダウンロード 入賞作品の紹介ページへ
第9回学生コンペ icon@蒲郡  最終審査終了   作品発表


10月4日(土)、建築総合展NAGOYA2014開催中の吹上、名古屋中小企業振興会館9階展望ホールにて、最終審査を公開で行い、各賞を決定しました。
午前11時より、竹山審査員長を中心に7名の審査員の前で、入賞者6組が順番にプレゼンテーションを行いました。昨年まで7作品でしたが6作品に絞ったことで、質疑の時間を十分に取ることができました。
強烈な質問に、タジタジの場面もありましたが、作品の奥にあるものまで見えて、充実したやりとりになりました。
最優秀賞は名古屋工業大学チームの作品。初回から連続して優秀賞受賞の地元大学、悲願の最優秀となりました。入選作は、どれも個性的で似たものが全くなく、佳作の3点もたいへん良い出来でした。。

 


 

◆作品発表◆    ※ 学部以下省略

◆最優秀賞◆
NO,14 海風のターミナル          名古屋工業大学  山本智慧・田中匠哉佐野智哉・春日功助
     
◆優秀賞◆
No,5   海まとう町 −人の活動、海の呼吸に呼応する風景ー   神戸大学大学院   中川寛之
     
◆優秀賞◆
No,22 4つの温泉 4つの駅              愛知淑徳大学    上野友子・羽間菜々子    
     
◆佳作◆NO,6 集約された”icon” −切り貼りの港町ー      中部大学大学院  鹿林雄太・余語良祐 
     
◆佳作◆No,19 海と人の共浄化 −あさりんこによる再生ー    愛知工業大学   後藤由子・石渡美由紀
     
◆佳作◆No,24 失われた風景の調律       名古屋工業大学 市井暁 / 名古屋工業大学大学院 廣澤克典

※ 学部以下省略

 

 

公益社団法人愛知建築士会 第9回学生コンペ(icon@蒲郡) 企画運営/学生コンペ委員会 後援/合井t件・蒲郡市・蒲郡商工会議所 

| 蒲郡市役所 | 蒲郡市観光協会| 審査員長 竹山聖オフィシャルサイト| 愛知建築士会 | 学生コンペ委員会HP |